iForex徹底解剖



注目のバイナリー・オプション、業者を選ぶならどこ?

日本でも人気の投資方法となっているバイナリー・オプション(BO)。
取り扱う業者の数も右肩上がりとなっていますが、中でも『Smartopiton』は多くのトレーダーから愛される人気業者となっています。
『Smartopiton』を提供しているのは、『ChargeXP Investment Ltd.』という海外企業です。
投資市場の中でも大きな成長株として見込まれているアジア圏を主要ターゲットとしており、特に日本市場への対応に力を入れています。
サイト表記等の日本語対応が丁寧に行われていること等も、日本人ユーザ獲得に向けての努力のひとつと言えるでしょう。
かつての日本国内BO業者は驚くほど好意的なボーナス配当を行っていましたが、『Smartopiton』もこれと同レベルと言って良いほどのハイクラスなボーナス特典を用意しており、この点からも日本ユーザ獲得への期待が見て取れます。

【スタイルに合わせて選ぶ取引方法】

『Smartopiton』の魅力のひとつが、その取引方法の多様さです。
代表的なものとしては、FXプライム・GMOクリック証券等が扱う価格の上昇(High)・下落(Low)を予測する『ハイ・ローオプション』が挙げられます。
また設定した時間の中で一度でも設定価格に到達すればOKの『ワンタッチ・オプション』も人気の取引方法です。
また最近では1分後(60秒後)の価格の上昇・下落を予測する「60セカンド」も、その取引のスピーディさで人気を集めています。


【好みで選べる豊富な取引銘柄】

『Smartopiton』のもうひとつの魅力が、取扱銘柄の豊富さです。
対象となる銘柄は、主力銘柄である為替レートはもちろん、ロンドン証券取引所やユーロネクスト・パリにおける株価、NYダウ平均株価や商品指数等、その幅広さは数えきれない程です。
為替レートは米ドルが絡んだものを中心として、ロシア・ルーブルや南アフリカランド等のマイナー通貨も取扱銘柄となっています。
NASDAQ総合指数やFTSE100種総合株価指数等の株価指数が変動することでこれらの市場は一方向への大きな流れを見せ、上昇予測・下降予測も行いやすくなります。

バイナリー・オプション業者の中でも『Smartopiton』は取扱銘柄の多い業者ですが、この他に銘柄が多く扱う業者としては『Binary88』、そして『Highlow.net』が挙げられるでしょう。
いずれも海外企業が運営する業者ですが、公式サイト等の日本語対応・取引ツールの扱いやすさ等で高評価を得ています。

【思い立ったらすぐに取引スタート可能】

『Smartopiton』で忘れてはいけない大きな魅力は、「BO取引を始めたい!」と思った時にすぐにスタートできるという点です。
BO取引のために必要な口座は、サイト上で必要情報を入力するだけですぐに開設することができます。
入金時・出金時には別手続きが必要ですが、開設のみであれば数分のメール手続きだけでBO取引のための準備を完了できるというわけです。

「BOをやってみようかな」と思いつつ、日本国内業者での煩雑な手続きが面倒で、ついついBOへのチャレンジが伸び伸びになっている…という人も多いのではないでしょうか?
せっかくの大きな収益を掴むチャンスを逃してしまうのは、とてももったいないことです。
「よし、やろう!」と思った時にすぐに取引をスタートできる『Smartopiton』のスピーディさは、BOビギナーにとってありがたい存在と言えるでしょう。

『Smartopiton』ではInternet Explorer等のWebブラウザ主体で取引をすることが可能です。
インターネットに繋がるPCやスマホがあれば、特別なアプリケーションをダウンロードする手間もなくすぐにBO取引を始められます。

取引内容も銘柄と投資金額を指定して、上昇(High)か下降(Low)を選ぶというごくシンプルな方法。
「投資が初めて」という人でも今日から取引を簡単にスタートできることでしょう。「気軽に投資を始めてみたい」「時間や手間をかけずに投資をしたい」という人にピッタリの業者と言えそうです。


個人的な意見

 FXの金融取引では、デイトレードは私はあまりおすすめできないです。デイトレードで勝つには、薄利になる為スプレッド(手数料)を毎回支払わなければなりません。銀行のATMから頻繁にお金を下ろすようなもので、確実にコストがかかります。


銀行のATMから下ろす場合、手数料がかかるなら、取引回数を減らした方が良いですよね?それと同じです。それにデイトレードでは、ハイレバになりやすく、国内口座でも25倍以上の取引ができてしまい、資金が減るスピードも早いので、私は長期のトレードをおすすめします。ドル円などを買いでもつと、多少利息ももらえます。

カテゴリー